読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北大生のブログ

現役北大生の日常や受験体験記などを書いてます

一ヶ月

北大の授業が開始して1ヶ月が経過しました。

この1ヶ月いろいろあったなぁ…

大学に入ったら自由な時間が増えて好きなことを勉強できると思っていたのに大間違いでした。

レポート、課題、予復習、サークル…

遊んでる暇なんてありません。

勉強漬けの日々です。

 

だんだん札幌生活にも慣れてきたので、もっといろいろなことがしたいなぁ…

 

 

 

全く関係ない話に代わります。先日関東圏の私立大学に行った知人がツイッターでこんなことをつぶやいていました。

「この週末は平方完成の勉強をしよう」

と。この国には平方完成ができない人でも入れる大学はあるのです。

大学生になって勉強したいなら受験勉強を頑張ってください。

大学生になって遊びたい人は無理する必要はないですよ。

 

 

過去記事はこちら

 

bigmoon.hatenablog.com

bigmoon.hatenablog.com

 

 

今日は初バイトでした。

 

 

4時間程の立ち仕事でした。

 

 

とても足が痛いです。

センター物理はこれで十分!

物理は高校の勉強で苦手とする人が特に多い科目です。

その理由としてあげられるのは

  • 面倒な公式が多い
  • 教科書の説明が難しい
  • 力学が理解できなければ何もできない

などでしょうか。

どの科目でもそうですが、物理が分からない→わからないことはやりたくない→もっと物理ができなくなるという負の連鎖がおこってしまいます。挙げ句の果てには物理を使わずに受験できる大学を探すことになります。

これを防ぐには、少しでも物理を勉強するしかありません。

 

物理ができない人の共通点とはなんでしょう?

私の周りの物理が苦手な人には共通点があります。それは…

 

公式を丸暗記しようとする

 

人です。物理の公式は丸暗記するものではありません。どこでどのようにその公式を使うのか、きちんと理解してはじめて公式は自分のものになり、問題を解けるようになります。

 

私が物理対策としてまず取り組んだのが『物理のエッセンス』です。

物理のエッセンス(力学・波動)4訂版 (河合塾series) [ 浜島清利 ]

価格:907円
(2017/5/12 00:30時点)
感想(24件)

 

物理のエッセンス(熱・電磁気・原子)4訂版 (河合塾series) [ 浜島清利 ]

価格:907円
(2017/5/12 00:31時点)
感想(23件)

 

かなり有名なので耳にしたことがある人は多いと思います。

エッセンスの良いところとしてあげられるのは、

  • 簡単な問題からやや頭を使う問題がある
  • 考える道筋を説明している
  • よくあるミスが書かれている

などです。

考える道筋というのは問題文から何を読み取り、どの公式を当てはめるかということです。先ほども言いましたが、公式を丸暗記するだけでは物理の力は伸びません。エッセンスは公式の意味、その使い方を丁寧に教えてくれます。

よくあるミスが書かれていることについて、他人がミスしやすいことは自分もミスしやすいということです。あらかじめどのようなミスをするのか知っておけば、同じミスは絶対にしないはずです。

 

まずは力学の範囲を最低三周しましょう。力学は物理の基礎なので、力学が理解できていないと、そのあとの波動や電磁気は理解できるはずがありません。

一周目で手を付けられなかったとしても、三周目では現象をイメージしやすくなっているはずです。

力学が完成したら電磁気→熱、波動の順で進めるのがおすすめです。

 

センター物理は基本問題がほとんどなので、エッセンスを完璧に仕上げれば8割は確保できます。

物理をセンター試験でしか利用しない人は無理に問題集に手を出さず、エッセンスを完璧にすることをお勧めします。

 

この先は二次試験で物理を使う人向けです。

エッセンスの後は自信があればエッセンスと同じ河合塾の『名問の森』をやりましょう。

名問の森物理(力学・熱・波動1)3訂版 (河合塾series) [ 浜島清利 ]

価格:1,080円
(2017/5/12 00:31時点)
感想(6件)

名問の森物理(波動2・電磁気・原子)3訂版 [ 浜島清利 ]

価格:1,080円
(2017/5/12 00:32時点)
感想(10件)

 

著者が同じということは考え方も同じです。どんなに難しい問題でも、エッセンスで学んだ解法を応用すれば必ず解けます。

『名問の森』が難しすぎる!という人向けに、『良問の風』というものも出ています、が、これはあまりオススメしません。エッセンスと内容がかぶる問題がいくつかあり、時間の無駄になる可能性が高いです。

良問の風物理頻出・標準入試問題集改訂版 (河合塾series) [ 浜島清利 ]

価格:907円
(2017/5/12 00:27時点)
感想(8件)

 

 

最後に、物理は暗記科目では無いので、地道な努力が必要です。つまり、努力次第でいくらでも伸びる科目です。頑張ってください!

 

 

講義二日目

ようやく生協PC が手に入りました…

はじめてのPCからの投稿です 

 

講義の感想

英語のおっさんの声眠くなる… 

物理の先生の言ってることが意味不明…

 情報の課題やばそう…

 

 

明日は午後出勤だから自習とかしたほうがいいんだろうけど、ゆっくり休みます…

 

以上、疲れ切ってる私の報告でした

 

過去記事はこちら

bigmoon.hatenablog.com

bigmoon.hatenablog.com

 

講義開始!

今日から講義が始まりました。

まだ本格的な履修登録はしていないので、この期間は“お試し”で講義を受けることができます。

感じたことは、

「大学だとこんな講義があるんだ!」

「90分って長いな…」

などなど…

 

新しいことだらけの生活がいよいよ始まります。しっかり勉強して、まずは前期を乗り越えます!

学校に頼りすぎないということ

こんにちは。今日は勉強のお話をしようと思います。が、勉強のことは人によって合うか合わないか違うという点だけご了承ください。

私の通っていた高校はいわゆる“地方の公立高校”というやつでした。

現役時代、(本当に失礼なことは分かっていますが、)私は「この科目はこの先生がよかった…」と感じたことがあります。

地方の公立の進学校なら誰もが一度は同じことを感じたことがあるのではないでしょうか?

地方の公立高校の場合、その地方の教員採用試験に合格した教員がランダムで来るので、いい教師が当たるかは運に任せるしかありません。

では、授業が自分に合わなかった場合どのようにすればよいのでしょうか?

 基本は独学で進めなければなりません。先生はランダムで当たる人ですが、参考書は無数に存在するので自分に合う参考書は必ずあるはずです。

 

しかし、そんな参考書も万能というわけではありません。

参考書は問題の解き方を教えてくれるものですが、唯一足りないものがあるとすれば解答の書き方です。そんな時は塾、通信教育の添削指導に頼りましょう。私が受験期に使ってたのはZ会です。

独学するときに忘れてしまいがちなことが、他人に見られる解答を書くことです。添削指導をしてくれる人がいることはとても大事なことです。学校の信頼できる先生でもよいと思いますが、より多くの答案用紙を見ている添削のプロに任せる方が良いかと思います。

 

とここまで書いてきましたが、はじめに書いた通り、勉強方法が合うか合わないかは個人差があるのであくまで参考程度にしておいてください。では、今日はこの辺で!

サークルの新歓がすごい!

今日は健康診断だったので、北海道入りして初めて学校に行きました。

会場は1年生の時に通うことになる高等教育推進機構の建物なのですが、その入口でのサークルの勧誘がすごかったです。

初めの方はうまいことスルーしてたんですが、一枚貰ってしまうと次から次へと先輩のすごい勧誘でもう大変です(笑)。ほんの数十メートルの間でこれだけの量のビラが溜まってしまいました(苦笑)

f:id:bigmoon_hokudai:20170404213238j:image

私はもう入りたい所は決めているのですが、新歓とか誘われちゃうと断りにくくて…

でも、マンション勢にとってはご飯をごっつぁんしてくれるのが助かるみたいで、友人は「今日はどこの新歓に行こうかな〜」と言っていました(笑)私は学生会館住みなのでまだ夕飯を食べには行っていませんけどね(笑)

 

以上、今日の報告でした!