北大生のブログ

現役北大生の日常や受験体験記などを書いてます

駄文

理系の現役生ならこの時期は数学を重点的に鍛えることをお勧めします。

 

暗記科目は今やっても忘れるだけですよ。

 

逆に、英語や数学などのコツコツやる必要がある科目は今のうちにペースを上げておかないと手遅れになります。

 

秋になると毎週のように模試があります。

夏休みはそれに備えて体力をつける時期だと位置づけて、集中力も鍛えておきましょう。

 

 

北大の教養科目(前半)

久しぶりの更新(書くのも久しぶりなので非常に見づらくなっております)。リクエストがあったので北大の教養科目について書こうと思います。

北海道大学の1年生が受講できる科目の種類は大きく分けて2つあります。それは”教養科目”と”基礎科目”です。今回はこのうちの教養科目の制度について紹介します。

ややこしくなってしまいますが、教養科目の中にもさらに6種類の科目区分が存在します。それは、

  1. 一般教育演習(フレッシュマンセミナー)
  2. 総合科目
  3. 主題別科目
  4. 外国語科目
  5. 外国語演習
  6. 共通科目

です。今回の記事ではこのうち1.~3.を紹介します。


1.一般教育演習(フレッシュマンセミナー)

これは、様々なテーマについて少人数のクラスで行われる講座です。理系のものではリーマン予想に関する講座や食と健康に関する講座、文系のものでは経済学のことや北海道ならではのアイヌに関する講座も開かれています。

一部の講座を除き、全学部の学生が受講することができるので、他学部の学生と意見を交換することもできます。これは大学として望んでいることでもあります。

受講者を文系・理系などに区分する必要はなく、むしろ異なる専門分野を志向する学生間の討論を通して相互の理解を深めることが望ましい

『総合教育部便覧』より引用

このように、一般教育演習ではあらゆる学問についてその道のプロや、他学部の学生とディスカッションをすることができます。


2.総合科目

これは、おそらく多くの人がイメージしている大学の授業だと思います。内容としては、高校で年一回あるような講演会をイメージしていただければなと思っています。オムニバス形式(数名の教員が持ち回りで行う講義)のものも多く、講義の種類も多岐にわたっているので、興味のある講義を受講すれば非常に有益なものになると思います。ただし、毎回の授業後に小レポートの提出を課すものがほとんどです。


3.主題別科目

これは「思索と言語」「歴史の視座」「芸術と文学」「社会の認識」「科学・技術の世界」という5種類の科目区分からなる講義です。卒業するまでに理系は3種類、文系は5種類の科目区分から単位を修得することが必要です。内容について細かい説明は省きますが、総合科目に似ていて、講演会のようなイメージです。

 

今回紹介した3つの中で必修科目はないので(卒業要件というものがありますがややこしいので省きます)、自分の興味によって取る科目を自由に決めることができます。

以上、教養科目の紹介(前半)でした。

 

bigmoon.hatenablog.com

bigmoon.hatenablog.com

 

一ヶ月

北大の授業が開始して1ヶ月が経過しました。

この1ヶ月いろいろあったなぁ…

大学に入ったら自由な時間が増えて好きなことを勉強できると思っていたのに大間違いでした。

レポート、課題、予復習、サークル…

遊んでる暇なんてありません。

勉強漬けの日々です。

 

だんだん札幌生活にも慣れてきたので、もっといろいろなことがしたいなぁ…

 

 

 

全く関係ない話に代わります。先日関東圏の私立大学に行った知人がツイッターでこんなことをつぶやいていました。

「この週末は平方完成の勉強をしよう」

と。この国には平方完成ができない人でも入れる大学はあるのです。

大学生になって勉強したいなら受験勉強を頑張ってください。

大学生になって遊びたい人は無理する必要はないですよ。

 

 

過去記事はこちら

 

bigmoon.hatenablog.com

bigmoon.hatenablog.com

 

 

今日は初バイトでした。

 

 

4時間程の立ち仕事でした。

 

 

とても足が痛いです。

センター物理はこれで十分!

物理は高校の勉強で苦手とする人が特に多い科目です。

その理由としてあげられるのは

  • 面倒な公式が多い
  • 教科書の説明が難しい
  • 力学が理解できなければ何もできない

などでしょうか。

どの科目でもそうですが、物理が分からない→わからないことはやりたくない→もっと物理ができなくなるという負の連鎖がおこってしまいます。挙げ句の果てには物理を使わずに受験できる大学を探すことになります。

これを防ぐには、少しでも物理を勉強するしかありません。

 

物理ができない人の共通点とはなんでしょう?

私の周りの物理が苦手な人には共通点があります。それは…

 

公式を丸暗記しようとする

 

人です。物理の公式は丸暗記するものではありません。どこでどのようにその公式を使うのか、きちんと理解してはじめて公式は自分のものになり、問題を解けるようになります。

 

私が物理対策としてまず取り組んだのが『物理のエッセンス』です。

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥890から
(2017/8/5 20:10時点)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥890から
(2017/8/5 20:09時点)

かなり有名なので耳にしたことがある人は多いと思います。

エッセンスの良いところとしてあげられるのは、

  • 簡単な問題からやや頭を使う問題がある
  • 考える道筋を説明している
  • よくあるミスが書かれている

などです。

考える道筋というのは問題文から何を読み取り、どの公式を当てはめるかということです。先ほども言いましたが、公式を丸暗記するだけでは物理の力は伸びません。エッセンスは公式の意味、その使い方を丁寧に教えてくれます。

よくあるミスが書かれていることについて、他人がミスしやすいことは自分もミスしやすいということです。あらかじめどのようなミスをするのか知っておけば、同じミスは絶対にしないはずです。

 

まずは力学の範囲を最低三周しましょう。力学は物理の基礎なので、力学が理解できていないと、そのあとの波動や電磁気は理解できるはずがありません。

一周目で手を付けられなかったとしても、三周目では現象をイメージしやすくなっているはずです。

力学が完成したら電磁気→熱、波動の順で進めるのがおすすめです。

 

センター物理は基本問題がほとんどなので、エッセンスを完璧に仕上げれば8割は確保できます。

物理をセンター試験でしか利用しない人は無理に問題集に手を出さず、エッセンスを完璧にすることをお勧めします。

 

この先は二次試験で物理を使う人向けです。

エッセンスの後は自信があればエッセンスと同じ河合塾の『名問の森』をやりましょう。

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2017/8/5 20:12時点)

名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2017/8/5 20:12時点)

 

著者が同じということは考え方も同じです。どんなに難しい問題でも、エッセンスで学んだ解法を応用すれば必ず解けます。

『名問の森』が難しすぎる!という人向けに、『良問の風』というものも出ています、が、これはあまりオススメしません。エッセンスと内容がかぶる問題がいくつかあり、時間の無駄になる可能性が高いです。

良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/8/5 20:13時点)

 

最後に、物理は暗記科目では無いので、地道な努力が必要です。つまり、努力次第でいくらでも伸びる科目です。頑張ってください!

 

 

 

講義二日目

ようやく生協PC が手に入りました…

はじめてのPCからの投稿です 

 

講義の感想

英語のおっさんの声眠くなる… 

物理の先生の言ってることが意味不明…

 情報の課題やばそう…

 

 

明日は午後出勤だから自習とかしたほうがいいんだろうけど、ゆっくり休みます…

 

以上、疲れ切ってる私の報告でした

 

過去記事はこちら

bigmoon.hatenablog.com

bigmoon.hatenablog.com

 

講義開始!

今日から講義が始まりました。

まだ本格的な履修登録はしていないので、この期間は“お試し”で講義を受けることができます。

感じたことは、

「大学だとこんな講義があるんだ!」

「90分って長いな…」

などなど…

 

新しいことだらけの生活がいよいよ始まります。しっかり勉強して、まずは前期を乗り越えます!